本文へスキップ

水ノ上成彰は堺市西区選出の堺市議会議員。大阪維新の会所属。

TEL. 072-263-0333

〒592-8348 堺市西区浜寺諏訪森町中3丁272-2

堺市議会報告 議会発言集CONCEPT

令和2年2月7日 特別委員会2

竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会

◆水ノ上 委員  お疲れさまです。大阪維新の会堺市会議員団の水ノ上です。私のほうも阪本証人のほうに尋問していきたいと思いますので、的確な御答弁よろしくお願いを申し上げます。

 まず最初に、総括的な質疑から行います。阪本証人は前職は何をされておられましたか。

◎阪本圭 証人  国会議員の秘書です。

◆水ノ上 委員  どなたの国会議員の秘書をされていましたか。

◎阪本圭 証人  済みません、それはなぜ答えないといけないんですか。

◆水ノ上 委員  後ほどの質問に関係がありますので、何党のどなたの秘書だったかお答えいただきたいと思います。

◎阪本圭 証人  ちょっと補佐人と相談させていただきたいと思います。

○池田 委員長  補佐人への相談を認めます。

  (阪本圭証人、補佐人に助言を求める)

◎阪本圭 証人  自民党の長尾敬です

◆水ノ上 委員  ほかに民進党の議員の秘書もされておられましたか。

◎阪本圭 証人  はい、やっておりました。

◆水ノ上 委員  竹山証人のほうは、当時、自民党と民進党の推薦を受けていたということでお聞きをいたしました。後ほどその話が出てくるかもわかりません。まずですね、竹山市長選挙において、出納責任者におつきでしたが、また確認団体も堺はひとつ笑顔でつながる市民の会の会計責任者でもあったと理解しておりますが、相違ないですか。

◎阪本圭 証人  間違いございません。

◆水ノ上 委員  先ほどの伊豆丸議員の説明では、選挙収支のみ携わっていたということでしたけれども、確認団体は政治団体でございまして、政治資金にも携わっていたのではないでしょうか。ノータッチとおっしゃってましたけれども、その見解をお答えください

◎阪本圭 証人  市民の会ですけれども、基本的には会長以下、事務局が別にありまして、そこでやってもらってたので、私は基本的にはノータッチでした。

◆水ノ上 委員  また後ほどいたしますけれども、議論いたしますけれども、会計責任者であるにもかかわらず、この収支についてはノータッチということですね。続きまして、次、選挙において、非常に重要なポストにつかれているわけですけれども、市長選挙におきまして選対本部会議とか選対事務局会議とかそういうのがあったと思うんですけれども、そのような重要な会議に出席されておられましたか。

◎阪本圭 証人  出たこともありますけども、出なかったこともあります。

◆水ノ上 委員  選対本部長は、故小郷一氏と聞いております。選対組織上、出納責任者は選対事務局長の指示を受けて出納業務を行うのが一般だというふうに私は理解しておりますけれども、阪本証人は選対事務局長の指示を受けていたんでしょうか。

◎阪本圭 証人  いや、基本的に小郷本部長の指示で動いていました。

◆水ノ上 委員  小郷本部長の指示で全て動いていたんですか。ちなみにそのときの選対事務局長はどなただったのかお答えいただきたいと思います。

◎阪本圭 証人  済みません、ちょっと本当に失念して、ちょっと今答えれません。済みません、わかりません。

◆水ノ上 委員  選対本部長と選対事務局長とついて、特に選対事務局長というのは事務の全てを取り仕切ると。その中に出納があるという理解なんですけれども、それでも思い出せませんでしょうか。

◎阪本圭 証人  ちょっと補佐人と相談させてもうてよろしいですか。

○池田 委員長  補佐人への相談を認めます。

  (阪本圭証人、補佐人に助言を求める)

◎阪本圭 証人  済みません、ちょっと本当に忘れてまして、おわかりであれば教えていただきたいんですが。

◆水ノ上 委員  私はわからないのでお聞きしているんです。記憶に基づいての御答弁ですので、仕方ないですから、これにつきましては、調べた上でまた報告いただきたいというふうに思います。

 竹山候補は、先ほど申し上げましたとおり、自民党と民進党、当時のですね、推薦を受けていましたことから、自民党、当時の民進党の国会議員、府議会議員、堺市会議員の強力なバックアップがあったと思いますが、選対幹部の中に自民党、民進党の国会議員、府議会議員、堺市会議員のどなたがいらっしゃったのか、その役職もあわせてお答えいただきたいと思います。

◎阪本圭 証人  済みません、それもちょっと今すぐには答えれません。覚えてないんで、済みません。

◆水ノ上 委員  先ほどは重要な会議にも出たことがあるとおっしゃっておりましたので、どなたがいらっしゃったかと覚えているというふうに思うんですけれども、これも記憶に基づいてのことですから、これについても、我々は選対組織図についても提出を願ったんですけれども、それは提出いただけませんでしたので、こういう質問をさせていただいております。わかりましたら、また御報告いただきたいと思います。

 続いて、選対組織についてお聞きいたしますが、竹山修身選対本部、こういう名前だったかどうかわかりませんけれども、以後、竹山修身選対本部と申し上げますが、選挙期間中は確認団体による政治活動が認められています。許容される政治活動の内容は、街宣車の使用、ポスターの作成及び掲示、ビラの作成及び頒布などですけれども、これらの政治活動は通常の選挙活動の街宣車による街宣活動、ポスター、ビラによる広報活動と類似しているため、一つの選対組織の中で広報担当、街宣担当がそれぞれ通常の選挙と確認団体の政治活動の両方を受け持つ場合が一般的だと思われますが、竹山修身選対本部ではどのようになっておりましたでしょうか。

◎阪本圭 証人  確認団体の事務所は別事務所になってましたので、全てそこで完結しておりましたので、一緒にはなってなかったと思います。

◆水ノ上 委員  確認団体の事務所はどこにありましたか。

◎阪本圭 証人  先ほどいただいた収支報告書の住所と一緒だったと思います。堺区南瓦町です。

○池田 委員長  詳細にお答えいただけますか。

◎阪本圭 証人  堺区南瓦町1の21宏昌センタービルの2階です。

◆水ノ上 委員  選挙を何度もされてると思うんですけどね。選挙カーと確認団体カーの街宣計画とか、特にルート、エリア等は同じ選挙事務所内でやるのが普通だと思うんですね。そうするのはかぶったりしますから。また、ポスターやビラなどもこの確認団体と選挙事務所が一緒になってやるというのが普通だと思うんですね。全くその選挙事務所は一条通にありましたけれども、確認団体の事務所が別にあって、そこで活動してたと、全く別だったと、本当にそれでよろしいんでしょうか。

◎阪本圭 証人  そのとおりです。

◆水ノ上 委員  わかりました。それでは、ポスターの作成、ビラの作成など広報活動につきましては、責任者はどなたでしたか。

◎阪本圭 証人  これはどれの話、どの団体のことを。

◆水ノ上 委員  もちろんあなたが出納責任者として実際出納の業務をこなしていた選挙に関してのことです。

◎阪本圭 証人  これもポスター誰がつくったかというのは、ちょっと詳細には今覚えておりません。

◆水ノ上 委員  責任者なんですけどね、どなたか責任者がいると思うんですが、例えば街宣車についての責任者はどなたでしたか。

◎阪本圭 証人  済みません、ちょっとそれも全て余り、私、資金のことしかやってなかったんで覚えておりません。

◆水ノ上 委員  先ほどから、出納責任者として重要な会議も出たと、日ごろから14日間、出納業務をしていたというのであれば、どなたが何をしていたかというのは記憶にあると思うんですけれども、記憶にないということでしたら、もう仕方ありませんので、できるだけ記憶、それ思い起こしていただいて、今の質問についてもこれからお答えいただきたいというふうに思いますけどね。

 阪本証人は選挙の出納責任者であって、確認団体についてはそれはノータッチとおっしゃってましたけれども、会計責任者であることから、選挙期間中の資金管理及び出納業務のキーマンであると私は思っておりましてね。ですから、こういう質問しているんですが、阪本証人は選挙期間中、平成29年の9月10日から9月23日まで14日間、主にどちらにいらっしゃいましたか。どの程度いらっしゃいましたか。

◎阪本圭 証人  どちらにというのはどういうことですか。

◆水ノ上 委員  選挙の出納責任者として、選挙事務所にいらっしゃったのかということです。

◎阪本圭 証人  はい、基本的に選挙事務所におりました。

○池田 委員長  水ノ上委員は、どの程度いたのかという質問もありました。お答えください。

◎阪本圭 証人  大体ずっとおりました。

◆水ノ上 委員  それでは、現金の管理も阪本証人がされていましたか。

◎阪本圭 証人  はい、そうです。

◆水ノ上 委員  阪本証人がいらっしゃらないときは、どなたがされてましたか。

◎阪本圭 証人  基本的に机の中に小っちゃい金庫みたいなん入れてたんで、誰がというのはないです。全て私が管理しておりました。

◆水ノ上 委員  資料9をごらんください。資料名は「報酬を支給する者の届出書」です。これを提出したのは、選管に提出したのはどなたでしょうか。

◎阪本圭 証人  済みません、これはちょっとわかりません。

◆水ノ上 委員  この届出書には、ウグイス8名、そして事務員3名が書かれております。事務員の中には阪本圭の名前もございます。証人の名前もございます。阪本圭証人は報酬をもらってたんでしょうか。

◎阪本圭 証人  一応、選挙期間中はちょっとこういうふうに出してたと思うんですが、基本的にはいただいてませんでした。

◆水ノ上 委員  この届出書は、先ほどウグイスが8名書かれていると言いましたけれども、これ女性の年齢言うのも何なんですけれども、全員44歳なんですが、これは間違いないですか。

◎阪本圭 証人  済みません、ちょっと私もこれ提出してないのでわかりません。

◆水ノ上 委員  それとですね、この届出書を見ますと、後ほどウグイスの話もしますけれども、ウグイス嬢の名前、住所が4カ所間違っております。領収書とですね。このような間違い、なぜ起こったのかということも疑問だというふうに思います。

 続きまして、確認団体についてお聞きしたいと思いますけれども、確認団体の会計責任者でもあるということですが、いつ誰から依頼されましたか。

◎阪本圭 証人  これは5月ぐらいだったと思うんですけども、この会長の馬出氏から頼まれました。

◆水ノ上 委員  確認団体の事務担当者はどなたでしたか。

◎阪本圭 証人  ちょっと今わからないんですけども、この収支報告書では渡井理恵さんになっております。

◆水ノ上 委員  実質的な出納業務を行っていたのはどなたでしょうか。

◎阪本圭 証人  ちょっとそこも私わからないんですが、基本的には別の事務所でその事務局でやっていただいていたと思います。

◆水ノ上 委員  会計責任者として5月に就任して以来、どなたが実質的な出納事務をしていたのか知らないんですか、お答えいただきたいと思います。

◎阪本圭 証人  済みません、ちょっとわからないです。

◆水ノ上 委員  先ほども聞きましたけど、もう一度聞きますが、就任期間中の確認団体の今度は活動拠点、事務所だけではありません。活動拠点はどこにあったのかお答えいただきたいと思います。

◎阪本圭 証人  済みません、活動拠点のちょっと定義がよくわからないんですけれども。

◆水ノ上 委員  先ほど申し上げたとおり、確認団体ですね、街宣活動しますし、広報活動もいたします。その街宣チーム、また広報チームはどこにいらっしゃったのか。

◎阪本圭 証人  ちょっと確実な話じゃないんで、よくきちんと言えるかどうかわからないですけど、この宏昌センタービルに行ってたと思います。

◆水ノ上 委員  一条通の選挙事務所ではないんですか。

◎阪本圭 証人  確認団体はこっちで全部やってましたので。

◆水ノ上 委員  続きまして、資料3の1、先ほどごらんいただいた収支報告書ですけれども、この収支報告書を作成したのは。

○池田 委員長  書面、ちゃんと言って。

◆水ノ上 委員  確認団体、堺はひとつ笑顔でつながる市民の会の収支報告書の作成は阪本証人ですか。

◎阪本圭 証人  済みません、ちょっと恥ずかしい話なんですけど、つくっていただいたのは渡井さんです。それで、領収書と全部確認して判こだけは押させてもらいました。

◆水ノ上 委員  3の2の宣誓書がありますが、この会計責任者の氏名、これは阪本証人の自筆と判こでしょうか。

◎阪本圭 証人  済みません、これ自筆じゃないです。判こは私のものです。

◆水ノ上 委員  どなたの筆跡でしょうか。

◎阪本圭 証人  いや、ちょっとそこはわかりません。

◆水ノ上 委員  3の3のこれは31年の4月15日に出されたものですけれども、訂正願いがあります。この訂正願いを出されたのは阪本証人でしょうか。

◎阪本圭 証人  これも私ではありません。

◆水ノ上 委員  訂正願いというのは31年4月15日に議員総会に出すために訂正されたものです、確認団体ですね。その訂正願いですけれども、この阪本圭という字と、先ほどの宣誓書の阪本圭という字は、私には同筆だというふうに思っております。ですから、提出者の竹山理恵さんがお書きかなというふうに思いますが、いかがですか。

◎阪本圭 証人  ちょっと私わからないんですけども、そうかとは思います。

◆水ノ上 委員  続きまして、選挙運動費用収支報告書につきましてお聞きします。資料1の選挙運動費用収支報告書作成は阪本証人で間違いないでしょうか。

◎阪本圭 証人  はい、そうです。

◆水ノ上 委員  1回目の選挙費用収支報告書を10月6日に選挙管理委員会に提出したのはどなたでしょうか。

◎阪本圭 証人  ちょっとこれは私じゃなくて別の者に出していただきました。

◆水ノ上 委員  どなたかわかりますか。

◎阪本圭 証人  済みません、ちょっと覚えておりません。

◆水ノ上 委員  それでは、11月16日に選挙管理委員会に提出したのはどなたでしょうか。

◎阪本圭 証人  済みません、これも先ほどと同じくですが、覚えておりません。私ではありません。

◆水ノ上 委員  どなたかもわからないということですかね。

 次に、続きまして、収入について幾つかお聞きをいたします。主尋問でもありました自民党本部から9月2日、200万円の寄附を受けたということですけれども、これは選対本部長から現金を受け取ったということでしたが、200万円はみずから数えられましたか。みずから受け取って数えられましたか。

◎阪本圭 証人  数えたかどうかちょっと覚えてないですけども、受け取りました。

◆水ノ上 委員  受け取った後、どのように処理をされましたか。

◎阪本圭 証人  済みません、どのように処理というのはどういうことですか。

◆水ノ上 委員  入金処理をしたと思うんですけれども、そのお金を自分で預けたのか、それとも金庫にしまったのか、その処理ですね。

◎阪本圭 証人  金庫にしまいました。

◆水ノ上 委員  先ほどの主尋問では明らかにならなかったんですけれども、自民党本部から200万円と、民進党大阪府連から100万円の寄附でしたが、これ両方とも合わせて300万円、小郷一選対本部長から阪本証人のほうに渡されたという理解でよろしいんでしょうか。

◎阪本圭 証人  はい、そうだったと思います。

◆水ノ上 委員  続きまして、資料4をごらんください。これは民進党の大阪府連以外にも本部から100万円を寄附されています。これは資金管理団体の収支報告書にあります。平成29年8月30日に民進党本部から100万円の寄附を受けておりますが、これは選挙収支じゃなくて、資金管理団体が受けているんですけれども、このことについて証人は御存じでしたか。

◎阪本圭 証人  いや、承知しておりません。

◆水ノ上 委員  続きまして、収支報告書について何点かお聞きしたいと思います。資料1の2ページをお開きください。これは収入の部ですけれどもね、書面、資料1の2、選挙運動費用収支報告書の2ページですが、収入の部、そこに9月15日、228万4,869円、自己資金とあります。この自己資金については誰から受け取ったのかお答えいただきたいと思います。

◎阪本圭 証人  これもちょっと小郷本部長やったと思います。

◆水ノ上 委員  この869円という小銭もあったんでしょうか。

◎阪本圭 証人  済みません、これ収支報告上、きれいにちょっとゼロにしたかったので、こういう形にしてしまいました。もうちょっと大きい数字で丸い数字でいただいております。

◆水ノ上 委員  それは虚偽の収入になりませんか。

◎阪本圭 証人  いや、ちょっとそうなるんであれば、また訂正はさせていただきたいと思いますが。

◆水ノ上 委員  この9月15日の日付は何の日付か記憶にございますか。

◎阪本圭 証人  いや、ちょっと済みません、記憶にございません。

◆水ノ上 委員  通常でしたら入金のあった日と思いますが、いかがですか。

◎阪本圭 証人  そうだったと思います。

◆水ノ上 委員  その後も支出を見ていただければ、例えば9月20日に看板代40万5,540円、23日に弁当代31万1,580円など、9月15日以降に支払ったものもあります。先ほどおっしゃっておりましたもうちょっと大きいお金で合わせたということであれば、そうなんでしょうけれども、そういう不自然なこの金額の一致が見られるということを指摘しておきたいと思います。

 資料1の13なんですけれども、これも同じく9月15日に94万8,419円とありますけれども、これはどなたから受け取られましたか。

◎阪本圭 証人  これも同じく小郷本部長です。

◆水ノ上 委員  これ2回目の報告書ですけども、9月15日とありますけれども、9月15日に間違いないですか。

◎阪本圭 証人  だったと思います。ちょっと今すぐには間違いかどうかというのは、ちょっと記憶にないんですけども、そうだと思います。

◆水ノ上 委員  これは選挙、1回目の報告をして、2回目、未払いの分があるから、それは来たときに出すということで、普通なら9月15日いうことはあり得ない日付なんですね。しかもNTTの支払い、先ほど出てましたけど、78ページなんですけれども、これ11月9日に支払っているということなんで、そういうところから非常にこの収入の部の自己資金については、不透明また疑問が残るということを申し上げておきます。

 時間がありませんので続けていきますが、次に、支出の面で、車上運動員、ウグイス嬢についてお聞きしたいと思います。資料1の4ページ、ウグイス嬢の7名の支出ですが、竹山事務所側のウグイスの依頼の責任者はどなたでしたか

◎阪本圭 証人  済みません、私、承知しておりません。

◆水ノ上 委員  ウグイス側の契約の窓口はどなたか御存じですか。個人か業者か。

◎阪本圭 証人  承知しておりませんが、個人だったと思います。

◆水ノ上 委員  承知しないということであれば、どなたにお聞きすればわかると思いますか。

◎阪本圭 証人  それも承知していないんでわかりませんが。

◆水ノ上 委員  ウグイスの担当者が承知していると思うんですけれどもね、これについても調査していただきたいというふうに思います。

 資料1の20ページから22ページ、ウグイス嬢の領収書が7枚添付されております。それで、ウグイス嬢の住所と名前以外は、つまり宛名の竹山修身、金額、日付、単価、日数など、全てが同じ筆跡と思われます。この領収書を用意したのはどなたか御存じですか。

◎阪本圭 証人  これ上に書いたのは私です。

○池田 委員長  ちょっとごめんなさい、上というと、詳細。

◎阪本圭 証人  宛名と金額とただし書きは私が書きました。

◆水ノ上 委員  金額もそうですか。

◎阪本圭 証人  はい、そうです。

◆水ノ上 委員  それでは、この領収書日付は全て10月4日で7名のウグイス嬢に支払われたことになっています。誰がどこで支払ったのか、支払いは出納責任者の阪本証人が行ったのかお答えいただきたいと思います。

◎阪本圭 証人  そうですね、私が支払いました。

◆水ノ上 委員  一人一人に渡したのか、それとも誰か代表に渡したのか、いかがですか。

◎阪本圭 証人  一人一人、領収書もみんな別なんで、一人一人に渡しました。

◆水ノ上 委員  先ほどわからないとおっしゃったウグイス側の契約の窓口は、それでもわかりませんか。

◎阪本圭 証人  はい、そうですね、はい。ちょっと存じてないです。

◆水ノ上 委員  この計算式を阪本証人が書かれたということですが、例えば1枚目の1万5,000円掛ける9日分とありますが、この場合の9日分のうちの1日分というのは何時間を指すのか、朝の8時から夜の8時までを指すのかお答えいただきたいと思います。

◎阪本圭 証人  一応、午前中であれば8時から14時、午後であれば14時から20時という計算にしております。

◆水ノ上 委員  1日分では6時間という理解でいいですか。

◎阪本圭 証人  そうです、はい。

◆水ノ上 委員  計算をしなきゃなりませんけれども、9月10日から23日まで14日間、28日、それの掛ける2倍ということで、56日分ですけれども、それと合わないのはなぜかわかりますか。

◎阪本圭 証人  有償だけじゃなくて無償のボランティアの方もいたかと思います。

◆水ノ上 委員  もう時間がありませんので、最後1点だけお聞きしたいと思います。資料7と資料8、これは平成29年の竹山おさみ連合後援会の収支報告の中に、withという業者への80万7,000円の支払いの領収書があります。ただし書きはウグイス代とあります。領収書の日付は10月3日、先ほど阪本証人がお支払いになった10月4日とは1日違いです。withへのウグイス代の支払いは誰が行ったのか、阪本証人は御存じですか。

◎阪本圭 証人  済みません、存じておりません。

◆水ノ上 委員  これが最後の質問です。1月の30日の竹山証人の証言では、ウグイス代は選挙の告示前のものだと聞いているというものでした。選挙告示前に街宣カーを走らせてウグイス嬢に活動させていたということを御存じですか。阪本証人は告示前に後援会活動もされていたということなので、御存じであれば、いつの時期にどの程度の街宣活動を行っていたのかお答えいただきたいと思います。

◎阪本圭 証人  済みません、いつの時期からって、そういうちょっと詳しいことはわからないんですけど、街宣活動はやっておりました。

◆水ノ上 委員  わからないことにつきましては、今後また百条委員会で検討していきたいというふうに思います。以上で終わります。

バナースペース

堺市議会議員 水ノ上成彰事務所

Mail  info@mizunoue.com

【水ノ上成彰市政事務所】 
〒592-8348
堺市西区浜寺諏訪森町中3丁272-2
TEL 072-263-0333
FAX 072-263-0334